2020/10/28

久々の平日釣行、勝山沖に浮かんでました

久々の平日釣行(ちゃんと有給休暇を申請してますw)


さすがに火曜日は空いてます。学生さんらしき2名を除いて 自分以外はハッピーリタイアしてる方のみ。別船に乗ってる植〇さんという方は 昨日も来ていたようで1週間乗るとのことでした。カワハギ釣りのN藤さんもそうですが こういう剛の人 いますねえww

氏は 漆塗りの特注の和竿や予備竿も3本くらい用意してたり、と相当やりこんでいるご様子でした。


自分と同船の渋〇さんという方も かれこれ20年のキャリアのベテランで、宿のおやっさんからは「最低3枚以上は釣ってよね」と喝を入れられてるし(汗)


さて 明るくなってきた 5:40 出船



イケス周りに2隻を係留します。強めの北風が吹いて 波でカセが大きく揺れます。

ラインも 自分の左側から右側に流れていきます。強い流れで1号ガン玉でも 餌を留め置きできないですね・・・ラインを出していくと 何かに根掛かりします。

外道が凄いよと 事前に話を聞いていたのですが 今日はそうでもないみたい? 

魚を寄せるために とにかく テンポよく ダンゴ(仕掛け)を投入し続けます。


1枚目は 6:50 ダンゴ割れした直後に来ました。

昨日の残り?

とにもかくにも これでボウズ逃れ達成!! ホッとしたよww。


その後はいろいろ試すのですが どうにも寄せられない。

正面では いけすの養殖魚の餌やり作業が始まりました。これで おチヌ様や外道の活性が上がるぜ! と思いきやそんな気配全くなし(大汗)


ガガガとうるさくて ツンデレのおチヌ様はこれでは寄ってこないのか?

11時頃に ふと後ろを振り返って浮島を見たら ダイビングの体験? 講習? なんぞをやってるじゃないの!! これまたおチヌ様のご機嫌が・・・(怒)


同船の渋〇さんも お昼頃に1枚 チヌを釣りましたね、とりあえず おめでとうございます!!(^^♪

氏はサンバソウのお兄さんやハタとか外道もオンパレード? 船に乗ってるのは二人だけなので いろいろお話をしながらの釣りで和やかに過ごさせていただきました。


お昼頃に潮が止まりましたかね?その後また流れ始めるのですが 潮が緩んだ時に 待望の2枚目



午後からは 70センチはあろうかというボラがカセの周りを回遊し始め 外道の活性も上がって、落下途中のダンゴを激しく割るようになってきました。

渋〇さんは 竿をUの字に曲げて 70センチクラスの巨ボラをかけてるしw 

たまたま掛かったのではなく、巨ボラも狙って釣行しているとのことでした。

上手に下処理すれば チヌよりもうまいとのこと。フライにするんだとか。

帰りの船で 別船の常連のおじいちゃん曰く「今の時期のボラは 本当にうまくて 孫は 魚はこのボラのフライと マックのフィレオフィッシュしか食わんよ」と。

サイズがサイズなので それに見合うラインを用意しとかなきゃ 上がらないけどね(汗)


14時半過ぎ、かすかな当たりに合わせて「うわぁ~~ バリか?」と思ってあげたら

おチヌ様でした。ありがとう~ 

それにしても バリの当たりとおチヌ様の当たりを判別できなかった自分・・・(恥ずかしいw)


結果オーライねw


ここでストップフィッシング

お隣の船の 植〇さんはなんと7枚も釣ってたし、いけす周りではボーズの人はいませんでしたからOKでしょう!


おチヌ様以外に オオモンハタとシマイサキをお持ち帰りです。

寒干し用に少し おチヌ様を冷凍庫にストックし始めました。

えっ? 冷凍庫の前回のおチヌ様があるでしょ、って? ご名答です(爆)


2020/10/25

2020年10月度皮研例会(秋季大会)

カワハギ竿を持つのは実に1カ月ぶり(汗)

今回の秋季大会から微妙に賞品とかが変わりました。


参加賞


今日はゲスト参加が13人 大半がクロシオのメンバー?

44人で3隻出しとのことです。


引いた座は C船 右舷艫2番。右側には お久しぶりです 棚〇さん

左には マサミチ親分でした (^^;)

朝礼をしたのち 集合写真を撮って 8時乗船開始です。


朝礼風景


今日は釣りニュース? の取材が入ってました。


出船直前 この時間が一番ワクワクします




8:22 三戸浜沖からスタートします。



開始早々 ミヨシ側が釣れてるようでした。

自分が1枚目を釣ったのは 8:36


このサイズがメインでしたね


周りの皆さんも同じようなスタートでしたが マサミチ親分はダブルをやらかしちゃったりしてます。

ミヨシの相〇さんが5枚放流したという声が聞こえましたが自分はまだ追釣できておらず1枚w


しばらくすると ワッペンサイズのカワハギが船中釣れ始めます。

赤〇さんが 途切れなく釣ってる様子。

自分 序盤は波に乗れず 針に迷ったり 竿に迷ったらしてました。


開始後1時間くらいしてからでしょうか 竿と釣り方が定まってきたのは。

ぽつりぽつりと釣れてはいるのですが 連荘というわけにはいかず 我慢の釣り

10時半頃から 潮が止まって 食い渋り


13時頃まで食いが止まってました?

沖の方に行ったりもしましたが 岸寄りの浅場に再び戻ります。


13時から14時までは 自分的には連荘タイム 本日一番楽しかった時間かな

ポイントに入るとワッペンサイズのカワハギが面白いようにかかってくるのですが 船がそのポイントを外れると 食いが止まるというパターン。


14時過ぎからは 他船は 頻繁に流し替えをしているのですが C船はなぜか流し替えをしないでそのまま・・・


15時ストップフィッシング 26枚で終了(キーパーサイズは2枚だけで他はすべてワッペン)

艫の棚〇さん28枚、氏は派手な連荘は無かったですが ポツポツと掛けてたので 終盤釣り負けてしまいましたかね

C船トップは 赤〇さんで40枚。3船の総合では 良乃介くんが43枚で優勝



自分は賞品として マグロのカマをいただきました。

お楽しみのじゃんけん大会は 自分はいつものごとくスカでしたw

釣果はアレでしたが 今日はお天気もよく海も穏やかで 久々に楽しいカワハギ釣りが楽しめました。


今日は参加された皆さん お疲れ様でした。

また来月お会いしましょう!


2020/10/24

地球の歩き方

 


懐かしい『地球の歩き方』

東京編が今春発売になりました。購入しようと思ったときには 既に在庫なし(汗)

ちなみに 電子書籍版ではなく 紙の版です。


昨日ようやく在庫が入ったとの連絡が入り 本日到着

464ページ かなり読みごたえがあります。

横浜住んでるけど 東京は仕事以外で行くことはほとんどありませんので

お上りさんの気持ちで読んでます。




2020/10/19

今日もビギナーズラックなのか?(勝山かかり釣りセンター)

 土曜日は冷たい雨と強風で外出する気力がなく自宅で朝風呂を決め込みヌクヌクとしとりました。

この週末は大潮・・・長井は潮が早いし釣果も上がってないしなあ・・・もっと後で訪問する予定にしていた勝山かかり釣りセンターに様子見で行ってみることにしたのよ。

あくまで 様子見


深夜のアクアラインを爆走、勝山港に着いたのは4時!

なんだか 港の中が騒々しく 車の数がメッチャ多い!

後から聞いたら カワハギ釣りの仕立てを宝生丸でやってたようで よく見かける人たちが勢ぞろいしてたみたいww 自分、港の入口辺りに居たので全く気づきませんでした。


勝山かかり釣りセンターは 初めてですが、ネットでもあんまり情報が載ってなくて よく分からん 魔界か? (^^;)

5時過ぎにお店が開いたので 受付をしたら33番カセに乗ってくださいと言われました。

仕組みがよく分かりませんが、今回は あくまで「様子見」ですからノープロブレムw


曳舟とカセが係留されているところに既にお客さんが集まってます。

自分も 荷物を移動して 指定されたカセに乗り込みます。

既に 1名お客さんが乗っておられましたのでご挨拶をしますと

「**(私のこと)さんって 長井かかり釣りセンターに行ってる**さんですよね?」と言われました。


以下会話

「え?どちら様でしょうか?」

「M本と言います」

  M本さん、M本さん・・・・過去1年間のチヌゲット者リストを自分でまとめた

  ものがあるのですがそのリストで、いつもチーズでチヌを釣る人がM本という名前だっ

  たよなあ・・・

「M本さんってチーズを使う人ですか?」

「ははは、そうです」

33番のカセには 結局M本さんと二人きりだったので 終日 長井つながりで楽しく過ごせました。


5:45 出船。最初は我々を含む 3隻が曳舟に引かれて 港を出ていきます。





どこに向かうとか思いきや 浮島に向かってます。



2隻が コワリに係留されました。





あれ? 我々は どこに? とちょっと不安に駆られます。










連れていかれたのは ミサゴ島の近く

アンカーを打って まさしくかかり釣り状態w

M本さんに このポイントの状況を教えてもらいましたが、悪くはなさそうです。



開始早々、M本さんが竿を曲げてますねえ(^^;)

最初はチャリコでしたがその後に しっかりチヌをゲットしてます。 さすがベテランの常連さんです。

潮が 右の方に 川の様に流れていて 自分はその流れに四苦八苦しているのにどうやってるでしょうか??(汗)

潮がカッ飛ぶ状況は想定してなかっただけに、ちょっと後悔? 長井の潮より全然早っ!(爆死)



ちょっと潮の流れが緩くなったその時 これぞチヌ当たりってのが出まして 勝山での初チヌゲット!

精悍な顔つきのおチヌ様 ありがとう~!!



時間は7時10分

こんな時間に 初ヒットだと 一体どうなるの? って心配は無用でしたが かなり早い時間にいきなりきました。グッドプロポーション!


外道を寄せて それからおチヌ様と対峙、と思っていたのですが 肩透かし?

正直 ボーズ覚悟でしたので 初モノが出て 一安心 今日のミッションコンプリート!(笑) 繰り返しになりますが あくまで 様子見ですからww


7:21 2枚目




7:27 3枚目


まだ自分が朝飯食ってないんすけど・・・(汗)

 じ、地合いか? 早々に3枚も釣れちゃって なんか既にお腹いっぱいの状態なんですが、おチヌ様は気まぐれで 一日通して釣れることはまずありませんから、集中ですぢゃw


気合を入れたら 当たりが止まりましたww

潮も止まった気がします・・・



当たりがでなくなっても ダンゴに餌を包んでの投入は続きます。

この釣りはいかに寄せるかがキモですから


潮が左に流れるようになりましたねえ

9:20 忘れたころにあたりが出て4枚目 はぐれチヌ様か?




チヌが釣れない時間帯は 丸々と肥えたバリが竿を曲げてくれます。

一体何を食ったらこんなに丸々とした体形になるの、ってくらい巨大で肥満体すっ。



だんだん潮が早くなってきましたなぁ・・・

11:09 5枚目


これまた青のカラーが入ったきれいな魚体


これで沖上がりしてもオッケー ってくらい上出来w 様子見ですから(しつこい?)

M本さんも同じくらい釣ってます。

彼が釣れたら その後に自分にも当たりがでる、そんな感じ。

かせ釣りは 並んで チヌを寄せて釣る共同作業みたいなもんですから

同船の方が上手だと 安心ですなあ (^^


12:25 よく引くな~ バリ? 銀色に変われ変われと念じつつ やり取りをして上がったのは おチヌ様 6匹目! (^^)v




12:57 これは 中切りで来ました! 7枚目




潮が前に流れ始めた? とにかくこのポイントは潮がよく流れます。流れすぎ?


風も少し弱まってきたようで おチヌ様が釣れるにおいがプンプンします(ホンマかw)

M本さんは 中切りで 連荘しちゃってるし・・・チヌ釣りで連荘(ほんとに入れ掛かり状態) そんなん初めて見たよw

M本さん曰く、今日は当たりが多くていい日 だそう



13:59 やや這わせ気味にしてた時に 引き込まれ当たりに合わせて 8枚目


ひれで いやん と言ってる訳じゃないよなw 

タモ枠40センチだから グッドサイズですなぁ

M本さんも 順調に掛けているし 地合いっぽい?


14:16 これぞまさしくチヌ当たりってのが出て 9枚目



この後迎えの曳舟が来たので 終了です。

港で 生け簀の魚を数えたら M本さんも8枚釣ってました。さすがです!

自分はもう上出来! 

コワリに係留している人達より先に帰港したので 全体の釣果は分からなかったですが

夜にHP(?)みたら これが載ってました


他にも同数の人が居たかもしれんが なんと 船釣りでいうところの竿頭ゲッツ!(爆)

ミイラ取りがミイラになったような気がしなくもないのですが 最高の一日でありましたw

自宅でサイズを測ったら

44cm、43cm、39cm、35cm、34cmx2、33cm、32cm、30cm

小型でも 潮の流れがあるので 引きは強烈だったよ


自宅の冷凍庫の中のチヌも在庫がほぼゼロ状態だったので 今日は全量お持ち帰り

帰りのアクアラインは 週末恒例の夕方上りの大渋滞。抜けるのに1時間かかりましたが それ以外のルートは順調。勝山は長井に行くよりは時間はかかるのですが またお邪魔したいと思います、いや 絶対行くよ!(爆)

様子見(くどいぞw)、大正解でしたね

帰宅してからは 嫁さんに謝りつつ、さすがに今回は自分で半数程下処理をしました(汗)


2020/10/04

底潮動かず!? お手上げでした(汗)

来週・再来週は仕事が1年で最も忙しい期間でして、週末はダウンしてそうなので今週ちょっと無理をして筏に浮かんできました。



当初土曜日に行こうかと思っていたのですが、激込みの様子でしたので日曜日にしたのです。
日曜日もお客さんが多かったですけどね(汗)。1つの筏に4名乗船。
自分が乗った筏には 常連の白〇さん(前々回もお見掛けしましたが)と若者2人組。

白〇さんにお話を伺うと 昨日も来てたとのことで連荘!?
すごいですねww  自分この釣りで連荘はまだ無理ww 腰に負担がかかりすぎ。
昨日はかなり渋い状況だったとのことでした。

開始早々、リールを少し巻いた瞬間に 竿が引き込まれます。
バリ? と思っていたら 銀色の魚体・・・サバ?
タモで掬ったら なんと シマアジ!?
H名人が言ってた 高級魚です!?なんかあっけなく 釣れてしまいましたけど (^^;)

自宅に帰ってから撮った写真です



以上、お終い(汗)






はははは、今日は底潮が全く動かず、チヌBOZEでしたw

白〇さんに聞いたら 昨日もひどかったけど 今日の方がひどいよとのこと。
今日は 三浦筏師会の例会もあって 百戦錬磨の猛者の方が多数来ていましたが、おチヌ様を釣った人は数名だったと思います(大汗)

外道の活性すらも低いし、オキアミのような柔らかいサシエですら 全く食われない状況。底の浅い引き出しを全部開けて対応したのですが 完全にお手上げでした(大汗)